地球の裏のこと

ずっと、ニュース番組や新聞が嫌いでした。
恐れを誇張させるような、煽るような表現が見るに耐えないものでした。

だから、
政治や経済のこと、
他国で起こっている”大変な”ことに
ずっと目を背けてきたし、
自分の半径5メートルの世界の秩序だけが、わたしの関心ごとでした。

でも。。
「他人事はない」と知った時、自然とニュースを見るようになりました。

国内で起こっていることにも、
国外で起こっていることにも、
ちゃんと意識を向ける。

政治家になるわけでもないし、
世界を動かすような経済人になるわけでもないけれど、
自分が心を向けるということで
誰かの心に届くとしたら、
それは、世界に参加していると言ってもいいのではないでしょうか。

自分の隣で泣いている人と
地球の裏側で泣いている人の違いを見ないということ。

毎朝20分、ニュースを見ながら訓練です。

一歩ずつ。一歩ずつ。

unadjustednonraw_thumb_1e9